団地に取り付ける階段一体型EVの実験施工の記録
by coe_a111
カテゴリ
全体
Concept
at Site
at Factory
at Laboratory
Thinking
以前の記事
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のトラックバック
ひずみゲージ
from 測定関連ワード集
リンク
お気に入りブログ
774(IZU日記でした。)
くうち+ プロジェクト
Moon Building
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006年9月27日 階段撤去工事
9月27日 雨のち晴れ

今日、千葉は午前中に大雨が降り、電車が一時運転を見合わせる程だったそうですが、君津の方はそこまでひどくなかったらしく現場に支障はなかったそうです。

さて、いよいよ階段はほぼ全て撤去されました。

f0015904_22543790.jpg


このような状態はなかなか貴重なのではないでしょうか。谷のようでかなり神秘的な雰囲気を醸しています。

階段の切断については前回のブログで書かれていたので、今回は撤去された廃材が現場から運び出されるまでについて書きます。

基本的にはクレーンの横に廃材をためておいて、まとめてトラックで運ぶようですが、見ているとなかなか楽しかったです。

f0015904_2304541.jpg


まずは大きなスラブからトラックに積みます。2本のワイヤーで吊っていました。スラブの上にはコアなどの細かいゴミをのせて少しでも効率的にしているところがミソです。

f0015904_233864.jpg


途中で折れたりしないのかと心配でしたがやはり何十年も人々の暮らしを支え続けてきたスラブの強さはダテじゃありません。

f0015904_2344687.jpg


次に、階段室のサッシです。重量はスラブほどではないもののガラスが割れると危険なので慎重に下ろします。

f0015904_2365233.jpg


大物が終わったら。最後はバケツとスコップで細かい破片などを積みます。職人さんは本当に大変そうでした。お疲れ様です。

f0015904_2382531.jpg


いよいよ出発です。やはり、相当な量になっています。とにかく、大きなものから小さなものまでたくさんの廃材が出ます。

f0015904_2311098.jpg


そして、トラックは君津の夕日の彼方へと消えていきました。(RO)
by coe_a111 | 2006-09-27 23:22 | at Site
<< 2006年9月29日 階段室内足場 2006年9月21日 階段解体開始 >>