団地に取り付ける階段一体型EVの実験施工の記録
by coe_a111
2006年1月26日 タッチアップ+溶接
今日はとても良い天気でした。
f0015904_22185429.jpg

団地住棟の屋根の上の雪と氷が一斉にに溶けていきました。
雨樋の壊れて穴の開いた部分から、雪解け水が小さな滝のように流れていました。
f0015904_228583.jpg

今日はタッチアップと溶接による作業で、一人の職人さんだけでした。
鉄骨がどんどん組みあがっていく作業に比べると地味な作業ではあります。
写真は溶接作業の様子。
f0015904_220147.jpg

昼休み。職人さんの作業道具。踊り場のタッチアップ部分が見えます。
f0015904_2215059.jpg

金物屋さんが打ち合わせに来られました。
主に最上部に取り付ける進入防止扉の構成についての検討でした。
階段の段鼻に取り付けるFBが接着剤では弱いのではないかなどの検討も行われました。
細かい部分ではありますが、デザインとコスト、耐久性や安全性など様々な事を考慮しなくてはなりません。
団地内の動物たち↓
f0015904_22333511.jpg

ぱっと見では昨日からの大きな変化は分りませんが、今日のような地道な作業も大切なんですね。(NK)
[PR]
by coe_a111 | 2006-01-27 22:38 | at Site
<< 2006年1月27日 吊り材の溶接 2006年1月25日 EVシャ... >>