団地に取り付ける階段一体型EVの実験施工の記録
by coe_a111
2006年2月3日 続・外壁貼り
昨日に引き続き、外壁を貼っていきます。
今回の設計では、とりあえずの仕上げ材兼プロジェクト2年目の下地材ということで、外壁にはフレキシブルボードを使用した。
フレキシブルボードを裏表逆にして、裏面の色ムラのある質感を利用した。
もう少し高級なフレキだと裏面の色ムラがないのだが、あえて安いものを使用した。
かなりギャンブルだったが、実際にシャフトに貼ってみるとかなり良い質感。
表面で貼るよりも良かったと思う。
f0015904_17151662.jpg

大理石のような、打ち放しコンクリートのような色ムラが良い感じです。
わかりにくいかもしれないのでもう一枚。
f0015904_17152541.jpg

コーナーの金物を切り出す作業。
f0015904_17195133.jpg

階段と外壁の取り合い部分。
f0015904_17204236.jpg

今日は側面をほぼ貼り終えた。
外壁が貼られると、EVシャフトに文字通り軸が通ってシャープに見える。
f0015904_1725329.jpg

軸が通って、何度も模型でスタディを重ねてきたものに近づいてきました。
早く足場を撤去して、完成形を見てみたいです。(NK)
[PR]
by coe_a111 | 2006-02-06 17:29 | at Site
<< 2006年2月6日 外壁貼り3日目 2006年2月2日 外壁貼り >>